遠くの人を近くに感じることが出来るモノ

数年前の話になりますが、友達の友達で未だ会ったことのない方とエロイプで連絡を取っていました。
最初のうちは友達を交えて5〜6人程度で、チャット形式で話をするだけだったのですが、何回かやり取りを行っている内に、友達抜きでも話すことが増えてきました。
エロイプは何人もの人と一緒に会話出来たり、グループをいくつも作って同時に話すことが出来るというのも魅力的でした。
最初は文字だけのやり取りだったエロイプもだんだん慣れて、異性がいると声が聴いてみたいという冒険心も出てきました。
会ったことがない相手なのに、相談したら真剣に考えてアドバイスをくれたり、愚痴を言ってもちゃんと聞いてくれたりして、この人ともっと仲良くなりたいと思ったことは多かったと思います。
そういう風に、自分をさらけ出せるようになってきたら、エロイプで電話もするようになりました。
初めて声を聴いた時は、今まで普通に話していたのになんか照れくさくて中々言葉が出てこなかったことを覚えています。
電話をする前は、この人はこんな感じの声なのかな〜って想像して、実際自分が好きな声だとキュンキュンしちゃいます。
電話にも慣れてくるとwebカメで映像付きで話す機会も増えてきました。
webカメはマイク内蔵式だったので、相手の声だけでなく周りの音もスピーカーから聞こえてきていたので、一緒にTVのスポーツ観戦をして盛り上がったり、好きな音楽を流して共有することもありました。
遠くにいるのに、同じ時間を共有できるので、その人をとても近くに感じることが出来ました。
また、一人暮らしだった時に、自分の誕生日を祝おうと1つケーキを買ってきたという話を相手にすると、エロイプをしていた相手が「ちょっと数分待ってて」と言って席をはずし、近くのケーキ屋さんで自分もケーキを買ってきてくれました。
そして、小さなロウソクを自分のケーキにさして、HappyBirthdaytoYou〜と私の為に歌を歌ってくれました。
1人で寂しく食べる予定だった誕生日ケーキは、お祝いもしてもらい凄く美味しいケーキへと変わりました。
最初は苦手意識があったエロイプも、遠くの人を近く感じることができ、色んな使い方があって楽しいなと感じました。